交通安全対策協議会の概要

湘南大庭地区から交通事故をなくすため、広く交通安全運動を推進し、交通事故防止を図ることを目的としています。

次の事業を行っています。
(1)交通安全に関する啓発事業
(2)地区内の交通安全対策事業の企画・実施に関すること。

(3)地区内の交通事故多発箇所の対策に関すること。

(4)その他、地区内交通安全対策に必要な事項

詳細は、下記PDFファイルをご覧ください
規約.pdf

検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

お知らせ

平成30年秋の全国交通安全運動が始まります

高齢者の交通事故が増えています。道路の横断、自転車の乗用中には

周囲に気を配りましょう。 

 

目的

 すべての市民を交通事故から守るために、市民一人一人が交通安全について

 考え、交通ルールを守り、交通マナーの向上に取り組むことを通じて、交通

 事故防止の徹底を図ります。

スローガン

 「安全は 心と時間の ゆとりから」

 「高齢者 模範示そう 交通マナー」

実施期間

 ・9月21日(金)から30日(日)までの10日間

 ・交通事故死ゼロを目指す日 9月30日

運動の重点

 (1)子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

 (2)夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止

 (3)後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルド(ベビー)

    シートの正しい着用の徹底

 (4)飲酒運転の根絶

 (5)二輪車の交通事故防止

キャンペーンの実施

 ・街頭キャンペーンを9月21日(金) 午後3時からイオン藤沢店周辺

  で行います。キャンペーン用品を配布しながら交通事故防止を呼びかけま

  す。

 ・9月22日(土)午後2時30分からテラスモール湘南1階そらかぜステー

   ジ周辺で一日藤沢警察署委嘱式にあわせて、キャンペーンを実施しま

   す。

                              以上

 

 

 

 

2018/08/22 15:31 投稿者:山本 憲一

夏の交通事故防止運動が始まります

藤沢北署管内では6月18日現在247件の事故が発生し、そのうち高齢者が36.8%を占めているそうです。自転車乗用中と横断中の事故が多くなっています。気を付けましょう。

 

スローガン

 「安全は 心と時間の ゆとりから」

 「交通ルールを守って 夏を楽しく安全に」

実施期間

 7月11日(水)から20日(金)までの10日間

重点

 (1)過労運転・無謀運転の防止

 (2)子供と高齢者の交通事故防止

     高齢運転者は適性診断を受けたり、シルバー四輪ドライバースクー

     ルに参加して、自分の運転技量・身体機能の変化を認識しましょう

 (3)自転車の交通事故防止

     自転車安全利用五則を守りましょう

 (4)全ての座席のシートベルトとチャイルド(ベビー)シートの正しい

    着用の徹底

 (5)踏切の交通事故防止

キャンペーンの実施

  1.街頭キャンペーン 7月11日午後3時から湘南とうきゅう周辺で

    キャンペーン用品を配布しながら交通事故防止を呼びかけます。

  2.パネル展示 7月11日から20日まで 湘南大庭市民センターで

    交通事故現場と各地区の事故多発交差点の写真を展示します。

                             以上

 

2018/06/27 10:56 投稿者:山本 憲一

園児の交通安全教室を開催しました

 子供たちが交通事故に「あわない」ように大型紙芝居を使った

交通安全教室を開催しました。子供たちは真剣に「はなし」を聞

き、画面を食い入るように見ていました。

1 日時 平成30年6月14日(木)9:30~10:30

2 場所 グリ-ンキッズ湘南ライフタウン保育園

3 参加者 園児 62名 保育士 7名 交通役員 10名

 

2018/06/18 13:53 投稿者:伊澤 金光
RSS2.0