子どもサポート会議とは

~地域に飛出し!地域の一員として地域に懐く子~

 子どもサポート会議は、藤沢市教育委員会の学校・家庭・地域の三者連携推進事業として発足し、大庭・滝の沢中学校区を対象として、大庭・滝の沢・駒寄・小糸・石川の5つの小学校、2つの中学校と県立藤沢西高等学校を含めて組織されました。
 「地域の子どもは 地域で育てる」ことを基本に子ども達が学校や家庭から飛び出し、地域の行事等にボランティアとして参加・参画し、地域の人とふれあい、交流を深め、地域に懐く子への育ちを期待し、地域諸団体との共同事業により活動しています。
 そして、ボランティアを通して子ども達の「社会性」の育ちを支援し、子ども達のボランティア活動の盛んな湘南大庭地区のまちづくりに寄与できればと思っています。

主な事業紹介

☆講演会
☆環境美化事業    「ポイ捨て無くし隊」
☆子どもたちから見た
  「地域」写真・絵画展
☆遊ing西高
☆春一番の音楽会

ブログアーカイブ

検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

アクセスカウンター

合計:12348
今日:15
今週:100
今月:236

お知らせ

子どもサポート会議 講演会のお知らせ

子どもサポート講演会 2017_1.pdf

平成30年1月20日(土)

         10時より11時45分

 

湘南大庭市民センター小ホールにて

講演会を行います。

講師  北警察署 スクールサポーター 荒木 眞一氏

テーマ 「地域の青少年の現状」~声かけ・ふれあい~

先着100名となっておりますのでお早めにご来場ください。