子どもサポート会議とは

~地域に飛出し!地域の一員として地域に懐く子~

 子どもサポート会議は、藤沢市教育委員会の学校・家庭・地域の三者連携推進事業として発足し、大庭・滝の沢中学校区を対象として、大庭・滝の沢・駒寄・小糸・石川の5つの小学校、2つの中学校と県立藤沢西高等学校を含めて組織されました。
 「地域の子どもは 地域で育てる」ことを基本に子ども達が学校や家庭から飛び出し、地域の行事等にボランティアとして参加・参画し、地域の人とふれあい、交流を深め、地域に懐く子への育ちを期待し、地域諸団体との共同事業により活動しています。
 そして、ボランティアを通して子ども達の「社会性」の育ちを支援し、子ども達のボランティア活動の盛んな湘南大庭地区のまちづくりに寄与できればと思っています。

主な事業紹介

☆講演会
☆環境美化事業    「ポイ捨て無くし隊」
☆子どもたちから見た
  「地域」写真・絵画展
☆遊ing西高
☆春一番の音楽会

ブログアーカイブ

検索

検索
オプションを表示»
検索対象ページ 
 
 
検索対象
 
 
 
 
 
検索

アクセスカウンター

合計:13572
今日:25
今週:57
今月:228

お知らせ

 ~ 子どもたちから見た「地域」作品展 ~

湘南大庭地区子どもサポート会議は、「地域に飛び出し地域の一員として地域に懐く子」を目指した取り組みを各団体と連携して行っています。 
こちらの作品は、夏休み前に小学校に「湘南大庭地域」を題材に写真、絵画を募集したものです。
今回は出展数が多いため、半数づつを約1ヶ月で入替を行い展示しました。
後半の展示期間は、2月13日までです。
 
出展数 写真:177点 絵画:30点 合計:207点
 展示場所 湘南大庭市民センター 1階ロビー